FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールについて #2

クーバーに通い出して2年程、ちょうどU11年代の時です。
長男もサッカーの楽しみが深まり、
チーム内でもどちらかというとチームを引っ張る側になっていました。

しかし一方で僕目線ですが、少し頭打ち的な感じもありました。
サッカーをしてるお子さんをお持ちの方ならわかると思いますが、
子供の成長は単純な右肩上がりでなく、
急に伸びたり停滞したりの繰り返しです。
ただ長男の場合それとは違った印象だったので
話してみたところ少しびっくりした返答が返ってきました。 


パスを出すコースやドリブルでいけるコースが線になって見える。
ただ今の自分の技術ではいけないからパスばかりになる。
そんな内容でした。
単純にスペースが意識出来るようになったという事だったと思うのですが、
確かに長男の当時のプレーはパスばかりだったし、バックパスも多かった。
僕の頭打ちしてる印象もそんなプレーから感じ取られたのだと思います。

そんな話をクーバーのコーチに話してみると
「僕の口から言うのも何ですが・・・」と始まり
長男に関してはこのまま続けるより
「違うところのスクール行かれるのも有りだと思います。
その方が吸収するものが多いと思います。」と率直に言って頂いた。

このような経緯で別のドリブルに特化したスクールに行く事になりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。