FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス戦

スイスってどんなチームか知らないまま観戦。
ペーターみたいな奴は全然いなかった。
よく出来たヨーロッパ的チームじゃん。

先日のガーナ戦と今回のスイス戦で
日本の現在地は明確になった感がある。
今、出来る戦い方を整理して諦めるところは諦めないといけない。
前線のコンビネーションがもう少し機能したらなあと思うけど、
そこは時間を要する部分だし、
今から思うとザックの時はメンバーを固定し過ぎと言われながら
結局前線のコンビネーションやアイディアで崩す場面が多かったのだから
チームの作り方としてはひとつの正解だったのかもしれません。
ただ打開出来る圧倒的な個がいないのなら、
最後までコンビネーションは追求すべきだと思いますし
本田のトップ下基準で前線をどう配置するのかどうかは
西野監督の悩みどころだと思う。
ただ大島は良かった反面、
3戦連戦キツイかもって印象受けました。
香川は出場僅かながらポジショニングで可能性を感じさせてくれましたし、
武藤はコンビネーションで動き出しの遅さが気になりましたが、
ハードワーカーとしては1番元気に動けていたと思います。

守備に関して手応えがあったというのは同意出来る。
決定機をほとんど作られなかったという部分でも
ある程度の評価はしていいと思う。
ただ2点目の失点シーン、僕はスイスのアタッキングサードでの崩しより
コーナーのこぼれを拾われた際プレスがかからず前線までボールが
スムーズに展開された方が気になった。
全体に守備の連動も出来なかった事はないけど、
もうひとランク上げて本番に臨んで欲しい。

今回思ったのはアギーレ、ハリルを経由しての4-2-3-1への回帰。
ブラジルW杯を失敗と捉えず過程として熟成させ
ここまで来てたらなあというのは無い物ねだりも甚だしいかな。

namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ (東京ドーム最終公演+25周年沖縄ライブ+5月東京ドーム公演)(初回盤) [ 安室奈美恵 ]

価格:6,774円
(2018/6/9 18:21時点)
感想(1件)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。