FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表監督

今回のハリル解任については様々な議論が飛び交ったが
ここ最近はその手の報道も少しずつ落ち着いて来たように思う。

議論するには少し気の早い話かもしれないけど、
実際、現場では着々と次期代表監督の選考、交渉は進められていると思う。

国際経験豊富な外国人監督、
日本人の事を1番理解している日本人監督
端的にはそのふたつを天秤にかける議論が多いし、
ワールドカップ後、恐らくはそこが争点になるのかなと思う。 


僕は監督についてはふたつの案があります。
サッカー経験者じゃなくビジネス目線の
エキスパートを監督として立てる。
これは実際世界を見渡すと
サッカー未経験の監督は増えてきました。
ゲームを分析する際、ビジネス目線で見ていく方が
合理的な場合が他のスポーツに比べて多いと感じるからです。 

そしてもうひとつの案が極論ですけど、監督不要論です。
単純にプレーイングマネージャーを立てるってことです。
監督的な人も立てるけど
役割で言うと本来の監督が持ち得る権限の半分以上を
そのプレーイングマネージャーに委譲する。
スピードを持ってオリジナルで国際的に競争力を持つ人を
育てるという観点から言うとまあまあ面白いんじゃないかと思う。
現実的な意見ではないのは十分承知してますが。
今回の解任問題も選手の意向が多分に反映されたものなら
現場とスタッフの間にいろんな乖離があったのではと推測される。
そして何人かの選手は少なからず確信に近いビジョンを持っていた。
(もちろん結果とは別です。)
それを肯定するなら今回の件の延長線上にある案だとも思います。
日本人は他国より優れたプレーイングマネージャーを
創出出来る気がするのですが、僕の理想論でしょうか。
ひとまずは明日のガーナ戦をしっかり観戦したいと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。