FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ・ザ・ボール


「オフ・ザ・ボール」
  村松尚登 監修

今まで様々なサッカー書籍を購入してきましたが、
やっぱり当たりはずれがあります。
これは購入して非常に良かったと思えた本です。

長男がU11年代の頃に購入。
多分、年齢的にもちょうどオフ・ザ・ボールを理解し
ゲームの中でも多少、実感できるくらいだったので
タイミング的にもよかったです。
内容ですが、本よりDVDを何度も観ました。
サッカーのテレビ中継観て何となく選手の動きやボールの動かし方を
漠然と覚えていくように
オフ・ザ・ボールの動きを刷り込んでいく感じで使いました。
個人的にはオフ・ザ・ボールの動き自体、練習方法は半分以上、
頭の訓練が占めていると思います。

長男は中学年代になってもスランプなんかの時、
ヒントを探すように観てましたから
かなり活用させてもらってます。今は次男もいやいやでも観ています。
基本的な動き方からエリア別(ディフェンシヴ、ミドル、アタッキングサード、そしてサイド)の
動きまで幅広く網羅しており、
一度に全部観るのはさすがに子供も苦痛だと思ったので、
各パート毎に分けて観てました。
観て、実戦で感じて、また観るみたいな流れで使うと有効的かなと思います。
先にも書きましたが中学生年代でも十分役立つと思いますので、
一度読んで終わる書籍よりも活用度の高い本です。


     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。