FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオアシ 13

面白い。
最初はそれなりのサクセスものかなと思ったけど、
なかなかのリアルな設定に引き込まれていく。
とにかくサッカー漫画の主人公はドリブルが上手くてFWが定石だけど、
主人公のアシト、足下の技術イマイチ、ポジションがSBと
翼世代ではあり得ない設定。
J下部と町クラブのそれぞれ葛藤や
アシトの才能が少しずつ花開いていく11巻あたりからは
小説並みの読み応えです。
で13巻、いよいよAチームで始動し、
トントン拍子にベンチ入りから途中出場へ。
圧倒的な実力差を見せつけられながらも
思考と感性の両局面をフル稼働させながら
ゲーム中、何かをつかもうと模索するアシト。
そして意外な人物がその手解きを始める。
ピッチ内にある数々の?を臨床する様は現代的だ。

アオアシ 13 (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]

価格:596円
(2018/6/12 19:32時点)
感想(4件)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。