FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームコンセプト

小学2年生の当時、長男が入ったチーム。
その時は僕も近所だという理由で入れたので
後々、わかっていったのですが
ゆるいチームコンセプトがありました。
保護者にわざわざ説明されないのですが、
観ているうちに何となくこんな感じっていうコンセプトというか特徴。
ショートパス主体である。
ドリブルもOK。
ロングパスは放り込みでなければOK。
意図したプレーかどうかの方が重要視される。


それによって
ビルドアップの感覚、崩しの感覚は身につきました。
組織が連動するというと大げさだけど、
3人、4人で組織的にプレーする感覚。
そしてそれがすごく楽しくなっていった。
一人でドリブルで打開する場面もあるけど、
それとは違って複数人、人が絡んで作るプレーの楽しさは
本当に根付きました。

ところが、長男がU10,11の頃、世界のサッカーが
ハイプレス主流になりつつある頃でした。
勝ちたいチームのコーチってトレンドのサッカー絶対したがるんで
強豪チームとやるとボールホルダーほぼ潰されて
全然楽しくないサッカーになるんです。
故にリーグ戦はあえて中段チームのあたりにいれるよう
調整して戦ってました。
コーチはあの楽しい感覚を身につける方を優先されてましたし
その方向性は一定の保護者は理解出来ていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。