FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

解説者の流儀

戸田和幸が言う「ストラクチャー」「判断」「主体性」はまさに育成から抜け落ちているものだと思う。日本サッカー協会の育成プランにある年齢までは個人の技術向上に注力すべきとあるようだけど、個人とチーム、個人技と戦術を切り離して育成し脳ミソの育成が置いてけぼりになっているのはトレセンをはじめ、僕の肌感覚だけど、ほぼ事実だと思う。トレセンの開校式で話す人達の言葉の上滑り感が凄かったのを思い出す。本書で何度も...

続きを読む

アオアシ 13

面白い。最初はそれなりのサクセスものかなと思ったけど、なかなかのリアルな設定に引き込まれていく。とにかくサッカー漫画の主人公はドリブルが上手くてFWが定石だけど、主人公のアシト、足下の技術イマイチ、ポジションがSBと翼世代ではあり得ない設定。J下部と町クラブのそれぞれ葛藤やアシトの才能が少しずつ花開いていく11巻あたりからは小説並みの読み応えです。で13巻、いよいよAチームで始動し、トントン拍子にベンチ入り...

続きを読む

DAYS

高校サッカーが舞台の青春サッカー漫画。つくしの成長速度は批判の的になるがそれを差し引いても十分面白い。とにかく脇役(といっていいのか?)のキャラが立ってる。聖蹟のチームメイト、監督、マネージャーライバルチームの選手、お母さん、幼馴染みにいたるまでそれぞれがそれぞれに思いを持っているし、葛藤してるし、そして認め合っている。その人間ドラマをサッカーというシチュエーションの中で描かれている感じなので技術...

続きを読む

PITCH LEVEL

「PITCH LEVEL」  岩政大樹 著恐らく育成を真剣に考えておられる方なら著者の考え方や視点は大変参考になるかと思います。彼は天才肌のプレイヤーとしてでなく自分の武器を駆使してプロの世界で活躍してきた。子供にもこういう考え方や視点を持って欲しいなと素直に思えます。内容は7つの論点でカテゴリー分けされていますが正直、重複している内容もありそこだけはもう少しうまくまとめられたのではと思います。しかし内容は...

続きを読む

オフ・ザ・ボール

「オフ・ザ・ボール」  村松尚登 監修今まで様々なサッカー書籍を購入してきましたが、やっぱり当たりはずれがあります。これは購入して非常に良かったと思えた本です。長男がU11年代の頃に購入。多分、年齢的にもちょうどオフ・ザ・ボールを理解しゲームの中でも多少、実感できるくらいだったのでタイミング的にもよかったです。内容ですが、本よりDVDを何度も観ました。サッカーのテレビ中継観て何となく選手の動きやボールの...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。